肌の土台作りに効果的なコラーゲンの摂取方法

肌の土台作りに効果的なコラーゲンの摂取方法

肌によいとされ、エイジングケアとして非常に人気の高い成分の一つがコラーゲンです。

 

もともと体の中にある成分で、肌にとっても体にとっても、なくてはならない重要な成分であると言えるでしょう。

 

私たちの肌の表皮の下には、真皮と呼ばれるものがあります。この真皮の中で、肌の弾力を保つ働きをしているのがコラーゲンなのです。また、表皮と真皮の間にある基底膜の中にも存在しており、真皮から得た大事な栄養を表皮に送る働きも担っています。

 

このように、たいへん重要な役割を果たしている成分ですが、残念ながら加齢に伴って減少していくというのが現実です。コラーゲンが減少すると、当然のことながら、肌の弾力は失われていき、容易にたるみが起きるようになります。さらに、真皮から表皮へ送られるはずの栄養が、スムーズに送られなくなってしまうため、肌のターンオーバーは乱れてしまいます。結果として、くすみができたりシミができたりするというわけです。

 

加齢に伴って減少していくのであれば、その分を外部から補うことがどうしても必要です。そこで考慮したいのは、効果的なエイジングケアのために、コラーゲンをどのような方法で摂取するかという点です。大事な肌の土台作りのための効果的な摂取方法について考えてみましょう。

 

まず、エイジングケアに欠かせない効果的なコラーゲンの摂取方法として毎日の食事があります。この大事な成分を豊富に含む食品を意識して摂取しましょう。例えば、ふかひれや牛すじ、また手羽先といった食品があります。また、この成分と一緒に摂取することによって、一層効果を高めることができる栄養素があると言われています。

 

その栄養素としては、ビタミンCやエラスチン、またトリプトファンといったものがあります。これらを一緒に摂取することによって、その働きを安定させる効果があると言われているのです。

 

一般の食品から摂取する以外に、ドリンクを利用することができるでしょう。これらドリンクに含まれているのは、コラーゲンペプチドと呼ばれる成分で、低分子にすることによって吸収率を高めた成分と言うことができます。こうしたドリンクを上手に活用するなら、吸収率が高まるため、より高いエイジングケアを実現させることができるでしょう。

 

さらに、別の効果的な摂取方法としては、サプリメントの摂取を挙げることができます。もちろん一言でサプリメントと言っても、実にいろいろな種類があるため、成分の含有量に注意しながら選ぶことができるでしょう。また、サプリメントを上手に利用するなら、不足を補うことに加えて、過剰摂取にならないよう注意することもできるでしょう。

 

意外に見過ごされがちな点ですが、この成分の過剰摂取は良くない結果を招きかねないという点を覚えておくのはよいことです。基本的にこの成分は、胃の中でアミノ酸に分解されることになりますが、過剰摂取によって余分となったアミノ酸は脂肪となっていまい、セルライトの原因にもなると言われているからです。